製品情報

遠隔操作クローラロボット

new!

製品概要

災害対応ロボットの技術と、当社の遠隔操作/制御の技術を融合した、
屋内/屋外作業用のクローラロボットです。
人に代わって、立入困難/安全ではない場所へ赴き、
現場を可視化することで問題解決のお手伝いを致します。

 
 

特長

段差・がれき・泥などの悪路走破性

災害対応ロボットの技術を応用したクローラにより簡単操作で悪路を走破

  • 傾斜35度の路面
  • 高さ20cmの段差
  • 最高2.7km/hで移動
  • 操作はゲームコントローラ

屋外作業を想定した耐水クローラ

水深20cmまでの浸水路走行を想定

  • 防塵防水性能はIP67
  • クローラが巻き込んだ砂や泥等の異物は自動で排出
  • クローラの洗浄に高圧洗浄機が利用可能

変状が鮮明に見える監視カメラ

クラック等の細かな変状の確認を想定した監視カメラ

  • 鮮明なHD画質(オプションでフルHDカメラも用意)
  • 防塵防滴対応(IP55)
  • パン/チルト操作で任意の位置を間接目視

一人で持ち運べる軽量ロボット

ロボット本体の重量を抑え搬送時の悩みを低減

  • ロボット本体重量24kg
  • 普通自動車のラゲッジスペースに車載可能
  • 宅急便での梱包輸送も可能


※PV機の外観、外形寸法、重量は前モデルのスペックです。
※路面毎の走行動画はこちらです。 

主なスペック

ロボット本体
  • 外形寸法      :800mm(全長)×460mm(全幅)×320mm(全高 ※)
           ※HDカメラまでの全高
            走行用前方カメラの俯瞰視点での最大全高510mm
  • 重量            :24kg
  • 電源            :DC24V LiFeバッテリー1本
  • 最高走行速度:0.7m/sec(2.7km/h)
  • 傾斜登坂角度:最大35度(コンクリート乾燥路面)
  • 段差乗越え   :最大20cm
  • 連続稼働時間:公称1.5時間
  • 防水・防塵   :20cmまでの浸水対応(全高20cmを超える箇所はIP55相当)
  • オプション :センサ拡張インターフェース (PoE対応Ethernet) × 2ポート
           外装カバー、スリッククローラベルト
操作コントローラ
  • パソコン      :Intel Core-i5/メモリ8GB搭載のWindows10ノートパソコン
  • コントローラ:アナログ入力搭載ジョイパッド
通信
インターフェース
  • 標準         :Ethernet(1000BaseT)
  • オプション:Wi-Fi(IEEE802.11n/ac)
走行用
カメラセンサ
  • NTSCカラーカメラ(前方俯瞰 × 1、後方 × 1)
  • 解像度            :640×480、320×240
  • フレームレート:最大30fps
  • オプション:NTSCカラーカメラの追加(最大2台)
HDカメラセンサ
  • 解像度            :1920×960、1280×720、 640×360、 320×180
  • フレームレート:最大30fps
  • 水平回転範囲   :-47.5 度~+47.5度(正面時は0度)
  • 垂直回転範囲   :-45度~10度(水平時は0度)
  • オプション      :HDカメラ非搭載、フルHD PTZカメラ(非防水)搭載
搭載センサ
  • 標準         :IMU(3軸加速度センサ/3軸ジャイロセンサ)
  • オプション:レーザー距離センサ
バッテリー
  • 種別   :LiFe(リチウムフェライト)バッテリー
  • 電力   :DC24V 5,000mAh
  • 充電器:入力電源AC100V、公称充電時間1.5時間

カタログ ダウンロード

製品に関する詳しい資料が必要な方は、こちらからダウンロードしてください。(PDF形式)

ページトップへ