システムソリューション
組込みボード

新着ニュース

2022年2月15日

「FASTUS ONLINE WEEK 2022」(オンラインセミナー) のご案内

オプテックスFA主催「FASTUS ONLINE WEEK 2022」に、コラボセミナーとして、
当社から「ESD対策部品のコンビネーション活用法とESD対策事例」を発表いたします。
オプテックスFAの発表内容も含め、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

■ 日時: 2022年3月8日(火)~11日(金)
■ 会場: ご自宅または職場など(ライブ配信(Zoom使用)によるオンライン)

・FASTUS ONLINE WEEK 2022
https://www.optex-fa.jp/online_week2022/

・コラボセミナー(サンリツオートメーション)
https://www.optex-fa.jp/online_week2022/b_1.html

2022年2月1日

遠隔監視点検ロボットが朝日新聞社の取材を受けました

2022/1/12朝日新聞夕刊全国版に、遠隔監視点検ロボットが掲載されました。

1/17阪神・淡路大震災を前に「(SCENE)災害に備え インフラ守る技」面に掲載されております。
当社のロボットは愛知工業大学 奥川研究室との共同研究開発でスタートし、阪神・淡路大震災を契機に立ち上がったレスキューロボットコンテストで培った技術を活用しております。

点検現場などの日常使いができ、災害時にも使えるロボットを普及させたいと考えております。

朝日新聞/朝日新聞DEGITAL
2022/1/12夕刊記事「(SCENE)災害に備え、インフラ守る技」
2022/1/12夕刊記事「(SCENE)災害に備え、インフラ守る技」写真・図版

監視点検用 遠隔操作クローラロボット

2021年11月22日

地元高校生のインタビューを受けました

東京都立町田総合高等学校では「高校生が、将来、社会人として活躍するために、今何をすべきか。」をテーマに「社会人インタビュー」を行っているとのことで、当社は昨年に続き生徒さんたちを受け入れることとなりました。
生徒さんたちが事前学習を重ねて検討した質問項目をもとにインタビューする姿に、社会人の先輩として心改まる思いでした。
インタビュー後には社員が働く様子も見学していただきました。今回の経験が今後の参考になれば幸いです。

2021年11月22日

FC町田ゼルビア(サッカーJ2チーム)を応援しています

当社はこの度、地元東京都町田市を本拠地とするサッカークラブ「 FC町田ゼルビア 」(2021年11月20日時点J2 5位)を応援するゼルビアアシストの会員となりました。
J1昇格を目指して応援していきます。

FC町田ゼルビア公式サイト:https://www.zelvia.co.jp/

2021年10月28日

「ヒト型レスキューロボットコンテスト®2021」を応援しております

当社が協賛しております、「ヒト型レスキューロボットコンテスト®2021」が開催されます。
感染予防のため、ビデオ審査となり、ビデオ提出締め切りが11月14日です。

ヒト型レスキューロボットコンテストは、ヒト型ロボットによる災害救助をテーマにしたロボットコンテストです。
ヒト型ロボットを遠隔操縦して、約4m×2mのフィールド内で「トンネルくぐり」「段差乗り越え」「ガレキ除去」「要救助者搬送」の四つのタスクを順に実行し、成功したタスクの数や、かかった時間の短さを競います。各タスクに対する審査員による評価も重視されます。
ご興味のある方は是非ご参加下さい。

ビデオ提出締切:2021年11月14日(日)
審査結果発表 :2021年12月12日(日)

主催:ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会
共催:一般社団法人日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門、
   一般社団法人アール・アンド・アールコミュニティー

「ヒト型レスキューロボットコンテスト®2021」詳細は下記をご覧ください。

・ウェブページ:
https://humanoid-rescon.org/

・告知ポスター:
https://humanoid-rescon.org/hr2020/wp-content/uploads/2021/08/hr2021-poster0.pdf

・公式Facebookページ:
https://www.facebook.com/humanoid.rescon/

・公式Twitterページ:
https://twitter.com/HumanoidRescon

・前回の記録(ウェブ、ビデオ)
https://humanoid-rescon.org/?page_id=9629

ページトップへ