システムソリューション
組込みボード

新着ニュース

2016年11月21日

普通救命講習を開催しました

当社では、全社員が応急手当ての知識と技術を身につけ、緊急時に自信を持った、的確な対処が出来るよう、継続して普通救命講習を開催しており、今年度は27名の社員が受講しました。
心肺蘇生や異物除去、止血法、AED取り扱いなどを学び、実技を含めた4時間のコースに、全員意欲的に取り組みました。
これからも引き続き救急業務に対する社員の意識と知識の向上を図ってまいります。

20161121_news

2016年11月17日

地元高校生のインタビューを受けました

東京都立町田総合高等学校では、仕事に関する情報収集・職業理解および社会人としてのマナー理解をねらいとして、企業で活躍する「社会人インタビュー」を行っているとのことで、当社は昨年に続き生徒さんたちを受け入れることとなりました。
緊張しながらも積極的にインタビューし、真剣にメモを取る生徒さんたちの姿に、社会人の先輩として心改まる思いでした。
今回の経験が今後の参考になれば幸いです。

20161117news

 

2016年11月1日

「ET/IoT Technology 2016」出展のお知らせ

弊社は「ET/IoT Technology 2016」に出展します。

ET/IoT Technology 2016

 

http://www.jasa.or.jp/expo/

既存の現場や装置に”見える化”を簡単にプラス

品質・作業効率の向上や無人化/省人化を容易に実現する遠隔監視・計測制御ソリューションを紹介します
■日時:2016年11月16日(水)~2016年11月18日(金) 10:00 ~ 17:00

■場所:パシフィコ横浜 小間番号:A-16

■主な出展内容
◆現場の稼動状態の見える化
・遠隔操作IPモジュールTPIPによる現場の遠隔監視システムの提案
・作業ポカヨケや見える化といったトヨタ生産方式(TPS)の考え方で現場をカイゼンできる検査記録システムの提案

◆産業用ネットワークカメラ STC5000
オープンな通信仕様と各種OS用APIにより、ユーザーが容易にシステムに組込み、自由に制御できるネットワークカメラ
・全天候型、PTZ+30倍ズームで少ない台数で広範囲をカバー
・Full HD対応で人の顔や車のナンバーも鮮明に撮影
・画像処理等と組み合わせることで自動追尾など高度な制御が可能

◆センサーネットワーク
市場ニーズに合致した実用的な同期計測/制御システムの提案
・無線環境下で高精度で分散同期計測を実現する独自技術(TTIO)
・EtherCAT Master/Slaveモジュール

◆ボードコンピュータ
遠隔からの監視や操作・制御の機能を実現するプラットフォームの提案
産業用途に求められる信頼性と長期供給性を備えたシステム構築が可能
・CompactPCI/VMEbus規格CPUボード + システム動作状態を見える化するRAS機能
・DVI-DとUSBを光ファイバケーブルで300m延長するユーザーI/F延長器 SIF2000

2016年10月26日

「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト2016」を応援しております

当社が協賛しております、「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト2016」が11月6日に開催されます。
ヒト型ロボット1台と操縦者1名で参加できるロボット競技です。
入場無料です。ご興味のある方は是非ご来場下さい。

日時:2016年11月6日(日) 12:00~17:00
会場:大阪電気通信大学 駅前キャンパス 1階 101号室(入場無料)
     (大阪府寝屋川市早子町12-16、京阪寝屋川市駅から徒歩3分
主催:ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会
共催:一般社団法人日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門、
       大阪電気通信大学 自由工房、一般社団法人R×Rコミュニティー

「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト2016」詳細は下記をご覧ください。
・ウェブページ:
http://jiyukobo-oecu.jp/?page_id=3971
・告知ポスター:
http://jiyukobo-oecu.jp/wp-content/uploads/2016/08/ohr2016-poster2.pdf
・公式Facebookページ:
http://www.facebook.com/humanoid.rescon
・公式Twitterページ:
http://twitter.com/HumanoidRescon
・公式USTREAMページ:
http://www.ustream.tv/channel/cadLTJxtjEY
・「OECU」は、大阪電気通信大学の英語の略称です。

<東日本大震災・熊本地震からの復興を応援します>

2016年10月19日

「レスキューロボットコンテスト」第7回 ロボット大賞 審査員特別賞を受賞

当社がオフィシャルサプライヤーとしてサポートしております「レスキューロボットコンテスト」が第7回 ロボット大賞 審査員特別賞を受賞されました。

今後もロボット技術の発展と、レスキューロボット競技を通じた人材育成に協力致す所存です。

「第7回 ロボット大賞」詳細は、下記をご覧ください。
http://www.robotaward.jp/winning/index.html#R09

「レスキューロボットコンテスト」詳細は下記をご覧ください。
http://www.rescue-robot-contest.org/

rescon2016

<東日本大震災・熊本地震からの復興を応援します>

ページトップへ