製品情報

TPIPとは

製品概要

独自の通信/画像遅延補正技術(Latency Cancel Technology)により、距離を感じさせない遠隔操作/制御を双方向IP通信で実現する、画像伝送システムです。
遠隔操作/制御のほか、遠隔監視/指示、または教育ツール等、幅広い用途にお使いいただけます。

特長

  • IP通信を用いた画像・制御情報の双方向通信が可能
  • 汎用無線LANを使用しターゲット機器の設置や操作が自由
  • Latency Cancel Technologyによる、リアルタイムな画像描画・ターゲット制御が可能
  • 遠隔操作に必要なハードウェア・ソフトウェアをALL in Oneパッケージ化

システム

遠隔操作システムはTPIP2ボード(ハードウェア)とTPIPライブラリ(ソフトウェア)を標準パッケージとして提供します。
ホストとなるPCにて構築された遠隔操作アプリケーションにより、ターゲットに組み込まれるTPIP2をネットワークを介して制御することが可能です。同時にターゲットからリアルタイムな動画像、センシングデータが受信可能です。
TPIPシステムを利用することで、遠隔地の環境情報をモニタリングしながらターゲットの制御が可能なシステムを簡単に構築可能です。

img_tpipsystem

ユーザーコミュニティ

遠隔操作システムに関する技術的な問合せはユーザーコミュニティで取り扱っております。
ユーザー様の開発成果閲覧やWindowsソフトウェアライブラリのダウンロードも可能です。

TPIPユーザーコミュニティ

ページトップへ